動画 23 4月 900 リアクション

719043:

Flying the Mach Loop in Wales

via taku007.
画像 23 4月 2,694 リアクション fohk:


2001: A SPACE ODYSSEY (1968)
via ムフフ.
画像 23 4月 348 リアクション lahoriblefollia:

B-1B Lancer

lahoriblefollia:

B-1B Lancer

via PedalFar!.
引用 23 4月 41 リアクション

「ゼロ・アワー」 [編集]

日本軍は太平洋戦争中、「ラジオ・トウキョウ放送(現在のNHKワールド・ラジオ日本)」で、連合国軍向けプロパガンダ放送を行っていた。 捕虜から家族宛の手紙の紹介等をしていた。

1942年2月に軍当局の発案で、連合国軍捕虜のラジオ放送の専門家を使う事にし、元オーストラリアのABC放送のアナウンサーで、オーストラリア兵捕虜のチャールズ・カズンズ少佐、元アメリカのフリーアナウンサーのアメリカ兵捕虜ウォーレス・インス大尉、レイズ中尉らを参加させた。 チャールズ・カズンズ少佐は当初拒んだが、最終的に承諾した[1]。 そして始まったのが「ゼロ・アワー」で、音楽と喋りを中心に、アメリカ人捕虜が連合国軍兵士向けに呼びかけるというスタイルを基本とした。 1943年3月から1945年8月14日まで放送され、太平洋前線のアメリカ軍兵士らに評判となった。

英語を話す女性アナウンサーは複数存在したが(同局の女性アナウンサーは4人から20人ほどいたという証言もある)、いずれも本名が放送されることはなく、愛称もつけられていなかった。

そこで、魅了する声や口調で、「今頃あなた達の奥さんや恋人は他の男と宜しくやっている」等の棘のある内容を話す声の主に、アメリカ兵が「東京ローズ」の愛称を付けた。

1943年11月からアナウンサーに加わったアイバ・戸栗・ダキノ(アイバ・戸栗・郁子)は、自ら「孤児のアン」という愛称を名乗って曲の紹介等をしていた[1]

「東京ローズ」の人気はアメリカ本国で戦時中にもかかわらず、映画『東京ローズ』が製作・公開されるほどであった。

アナウンサー [編集]

「東京ローズ」に該当するのがどのアナウンサーであるかは、アメリカ軍兵士からは明確に判らないままであったため、太平洋戦争開始前に太平洋上で行方不明になり、その後「日本軍に捕らわれた」と噂された女性飛行家のアメリア・イアハートが「『東京ローズ』の1人として活動していた」とさえ噂されたことがあった。

終戦後、来日したアメリカ人記者達は東京ローズを、GHQの制止を振り切っても捜し回った[1]。 アメリカの従軍記者から取材を受けた「ラジオ・トウキョウ放送」の関係者は、「誰が『東京ローズ』であるか」の質問に対して、アナウンサーが戦犯として問われることを恐れて、担当アナウンサーの名前を隠し続けていた。

ところが、アメリカの従軍記者からの取材に対して、アイバ・戸栗・ダキノ(アイバ・戸栗・郁子)は、「東京ローズ」の一人であると唯一認めたため、その後国家反逆罪に問われた。しかし、裁判で兵士が証言した「東京ローズ」の声質や放送発言と、戸栗のそれとは一致しないのが実情であった。

後に公開されたFBIのファイルに、東京ローズ候補として複数の女性アナウンサーの顔写真があった[1]

兵士が証言した「東京ローズ」は放送期間や放送された内容や声質およびその声紋などからジェーン須山こと須山芳江(1920-1949)である可能性が高い[1]。須山はアイバ・戸栗・ダキノの裁判の最中、日本で米兵の飲酒運転により事故死したが、警察にも在日米軍にも記録が無い[1]

画像 23 4月 329 リアクション mayherry:

Killer picture !!!
One of the best refuelling pic taken till date! ✈

mayherry:

Killer picture !!!

One of the best refuelling pic taken till date! ✈

動画 23 4月 1,940 リアクション

commandmodulepilot:

Remembering Apollo 16  - April 16, 1972

画像 23 4月 1,453 リアクション

(出典: relentless-soul)

via taku007.
引用 23 4月 2,531 リアクション

今年もまたごいっしょに九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。

これは地球が太陽のまわりを一周する距離です。

速度は秒速二十九.七キロメートル。

マッハ九十三。

安全です。

他の乗客たちがごたごたをおこさないよう祈りましょう。


                          星新一著 『きまぐれ博物館』より

— やさしくしあわせに  星新一さんからの年賀状 (via 13py2) (via rulebook) (via nuremochi) (via matsumura) (via theemitter) (via kml) (via pdl2h) (via bassarabassara) (via nemoi) (via objetnonaviable) (via iro) (via corvettester) (via 1394) (via futashika) (via yaruo) (via fatherion) (via pedalfar) (via kashiyukalove)
2010-01-04 (via gkojay) (via toufu) (via tra249) (via exposition) (via oumagatetsu) (via mikumonmon) (via yashimanote) (via nemoi) (via cocoonmemo) (via ak47)
画像 23 4月 1,429 リアクション aurorae:

Let’s see what the next test is by AngelaBermudez on deviantART
引用 23 4月 32 リアクション
発酵を伴うタイプの漬物は、材料に自然に付着している乳酸菌と材料に含まれる糖類によって発酵し、保存性と風味の向上が起こるが、などを添加して発酵の基質となる糖類を増やしたり、そこに含まれる酵素によって風味を向上させる酵素反応を誘導することもある。一方、実際には浅漬け千枚漬け松前漬け、砂糖漬け等、その製造に発酵をともなわないものも多くあり、漬物すなわち発酵食品と分類することは誤りである。
画像 23 4月 64 リアクション

(出典: fireflybicycles)

via DS-12.
引用 23 4月 541 リアクション

「2週間後、疫病発生が見込まれます。すみやかに疫病の予防作業に着手してください」。2013年6月、カルビーポテトは、約1100の契約農家の携帯電話やスマートフォン(スマホ)に、このような内容のメッセージを一斉配信した。

 疫病予測の元ネタは、道内の契約農家の畑に設置した「気象センサー」からのデータだ。太陽光パネルや降水量を測る筒状の容器からなる装置で、気温、湿度、降水量、日射量といったデータを10分おきに自動的に収集する。道内のじゃがいも生産地区3カ所に5台設置し、毎日720件のデータを吸い上げ、クラウド上で蓄積している。このデータを基に、専門機関「北海道病害虫防除所」が考案した疫病発生日を算出する数式モデルを使って、独自に予測する。

 この疫病予測情報は、じゃがいもを“我が子”のように手塩にかけて育てている契約農家からも、「よく当たる」と好評だ。

画像 23 4月 262 リアクション 7at1stroke:

SHU 4 ‏@shusyhoo  
50年ぶりに氷山の中から発見されたP-38ライトニング!! pic.twitter.com/Pg4dlLo7cD

7at1stroke:

50年ぶりに氷山の中から発見されたP-38ライトニング!!

via PedalFar!.
動画 23 4月 257 リアクション
引用 30 3月 864 リアクション
「何が幸いするか、なんて、意外と分からないものですよね」
1000円で散髪してくれる床屋さんに行った時に聞いた一言。1000円だし安いし早いし便利だよね、くらいにしか思っていなかった自分にとって、全く違った視点からこのサービスを考える機会をくれた一言だった。
その人はもともと別の美容室で働いていた。でも、手荒れがひどくて、水仕事が次第に出来なくなり、ビニール手袋を着用しないと頭皮を洗ったりシャンプーしたりすることができなくなったそうだ。医者に診てもらったら、素手での水仕事は無理ですよとドクターストップがかかり、美容院もビニール手袋を着用した状態での仕事はダメだったそうで、一度はこの仕事を辞めることも覚悟したそうだ。実際、同じ理由で美容室の仕事を辞める人もいるらしい。一種の職業病。
そこで登場したのが1000円の散髪屋。コストを抑えるためにシャンプーなんてサービスは存在しない。ここなら水仕事が発生しないので手荒れを気にする必要が無い。もう無理だと思っていた散髪の仕事が出来ると、そこで働くことを決めたのだそうだ。
というか、この人に散髪してもらうのはこれで何度目なのだろう。ここはチェーン店だし客の回転も速いしも店員のシフトも頻繁に交代するので同じ人に散髪してもらうことなんてあまり無いはずなのだけど、何故かこの店にくるといつもこの人に散髪してもらっている。で、数回その偶然が続いた後に聞いた話がこれ。

Design crafted by Prashanth Kamalakanthan. Tumblrによって提供されています.